ベビーゲートを買わずに100均ダイソーのワイヤーネットとダンボール箱で手作りしてみました! 

のんのん

この記事では市販のものに比べてお安くできた手作りベビーゲートについて紹介しています

 

赤ちゃんがハイハイしだすと

成長を嬉しく思う反面、

目が離せなくなって困りますよね

 

飲み込んでしまいそうなものはないか、

ケガをしてしまう恐れのあるものはないか

心配は尽きません

 

そこで赤ちゃんの動ける場所を決めてしまおうと思ったのですが・・・

 

のんのん
のんのん

市販のベビーサークルやベビーゲートってなかなかいいお値段!
少しの間しか使えなそうだし、どうしよう

 

我が子は力も強いしすぐに動かせるようになってしまいそう

 

ハイハイ好きな子なので動き回れるスペースも広く取りたい

と思っていました。

 

のんのん
のんのん

100均ショップを見ていたら、使えそうなものを発見!

ダイソーのワイヤーネットをゲートに使用してみよう♪

ということで

ダイソーのワイヤーネットとダンボール箱を使って

簡単ベビーゲートを作成しました

 

テレビ周りにはワイヤーネットベビーゲート

リビングからキッチンへの通り道にダンボールのベビーゲートを置き、

リビング全体を子供の動き回れるスペースにしました

 

ワイヤーネットベビーゲートの材料

・ワイヤーネット (ダイソーの税別200円の物を使用)×テレビ台の周り必要分

 

・ワイヤーネット用連結ジョイント

 

・ワイヤーネット用スタンド

・ビニールテープ

 

・重石用ダンボール(中に本を大量に入れました)

 

ワイヤーネットベビーゲートの作り方

①ワイヤーネット同士をワイヤーネット用連結ジョイントを用いてくっつける

 ワイヤーネットに連結ジョイントをくっつけ、

 矢印の方向に「しめる」と記載されているものをはめ込みます。

 詳細は連結ジョイントに添付されている紙に記載されています

 不器用な私でも簡単にくっつけられました

 

②スタンドをつけて立てる

 こちらも画像の通り添付されている紙に分かりやすく記載されています

 

③テレビ台の周りに置く

  スタンドがテレビ台側になるように置きました

 

④連結ジョインネットが落ちないようにビニールテープで巻いて保護する

 

⑤おもり用の本入りダンボールを足に置き動かないようにする

 本をギッシリ詰めてます。測ったら17kg弱ありました

 

 出来上がり!

   重石のダンボールの上やテレビ台に触られたくないものを置いています。

 

我が家ではテレビ台が部屋の隅にあるので

周囲全部をワイヤーネットで囲まず

両端の固定スタンドをテレビ台の脚にひっかけて

子供が体重をかけて引っ張っても壊れにくくしました

  〇で囲った部分です。

 スタンドがテレビ台の脚に引っかかるので外側に子供が引っ張っても壊れにくくなっています。

 

使用感

お値段は市販のベビーゲートに比べるとだいぶお安くできました!

 

使える時期が限られているので価格が家計に優しいです

 

リモコン等触られたくないものはこの中に入れれば
現在でも触れないので作ってよかったです

 

重石用のダンボールに重たい本をギッシリ詰め、

テレビ台の脚を通して強固に固定してるので

1歳半現在12kgの我が子が全体重をかけて揺らしても壊れないです

 

ただし、ワイヤーネットなので思いっきりしなるし、

ギシギシと揺れます

ちょっと焦りますね

  

 

我が家はリビングからベランダに出れて、

洗濯ものを外に干しているので

洗濯用のハンガーや洗濯ばさみなど洗濯干しグッズをまとめてかごに入れ

このゲートの中に入れています

 

あと、オムツも外に出ていると遊ぶのでこの中に入れています

 

ただ、1歳過ぎると欲しいものを指さしてウーウーと

ワイヤーネットよりも若干背が高くなった1歳半では
重石用のダンボールの上にオムツを置くと自分で取っていることも

 

テレビがついている時にテレビに寄りがちですが、

このゲートよりも内側には入れないので

その点でも作ってよかったなと思っています

 

ダンボール箱のベビーゲートの材料

・手頃な大きさのダンボール 

→ 我が家は炭酸水を箱買いしているので24本入の箱を3箱使用

 

・ダンボールの中に入れる重石  

→ 我が家では書類と本を入れました

 

・必要に応じてダンボールをデコレーションするもの

→ 今回カレンダーについていた写真がちょうどよかったので使用

  

せっかく作るのでついでに知育もしたい!

ダイソーのひらがな学習シートをダンボールの上に貼りました

 

ダンボール箱ベビーゲートの作り方

①ダンボールにデコレーション用のカレンダーの写真部分をのりで貼る

 

②ダンボールに重石を入れる

 

③知育用のひらがな学習シートをダンボールの上面に両面テープで貼る

 

④キッチンへ通ずる道に置く

 

防音シートが散らばっている写真しかありませんでした・・・

あっという間にできますよー。

使用感

簡単ですが、きちんとゲートの役割も果たしてくれました

 

子供が寝た後は親が通行しやすいように動かすことも

簡単にできて便利でした

 

私がキッチンに立つとよくゲートにつかまり立ちをしてたので
ひらがな学習シートも触って遊んでましたよー

シートは敢えてビニールを外さず音でも楽しめるようにしました。

 

1歳前後になると力がより強くなり

全体重をかけると押して動かせるようになり撤去することに

 

動かす必要のない方はもっと重石を重くしたり、

ダンボールをガムテープなどでつなげたり

大きな段ボールにするともう少し長く使えるかなと思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました