簡単手作り知育おもちゃ 0歳から遊べる編 ダンボールで作るボール落とし&型はめ【1歳児にもおススメ】

のんのん

器用ではないからと手作りおもちゃ諦めていませんか?

技術家庭科最高2しか取れなかった私でも簡単にできる知育おもちゃ

ダンボールで作るボール落とし&型はめについて記載しています。

 

「型はめ」といえば知育おもちゃの代表格の一つ!

考えて遊ぶおもちゃだから子供に遊んでほしいおもちゃの一つですよね

  

そんな型はめをお家にあるもので手軽に作れないかな~              

ついでに子供が夢中になるおもちゃが作れたらいいな~

 

と考え、ダンボールでボール落とし兼型はめを作ってみました!

材料

  • ダンボール
  • カッター
  • ガムテープ
  • (必要に応じて *装飾用シール等)

作り方

①カッターを使ってダンボールにボールの出口、ボールの入り口を作る。

   

 

型はめにしたかったのでボールを置いてペンでなぞり

ボールの大きさより気持ち大きいくらいで切りました。

    

さらにボール以外にも型はめできるものがほしかったので

こちらのポットン落としの記事で作った

ペットボトルの蓋マラスカがハマる大きさの穴も作りました

  

これも同じようにダンボールの上にマラスカを置き

上からペンでなぞって気持ち大きいくらいの穴をカッターで開けました

   

②ボールがどこにいれても出口から出てくるように外枠ダンボールの中に  まっすぐなダンボールを斜めに配置する

  

ボール落としがどこから入れてもボールが同じ場所から出てくる原理は

中に坂道があり

出口に誘導するからなんですよね

どこから入れてもボールは坂に沿って出口へ向かいます

 

↑上から入れています

   

↑横から見たところ

斜めに板ダンボールが入っています

    

↑板ダンボールをガムテープでくっつけた状態を真上から見たところ

  

のんのん
のんのん

  これで坂ができたので
  どこの穴から入れても下の出口から出てくるように  

    

  

③必要に応じてシールなどで装飾する

出来上がり!

  

れはペットボトル24本入り用ダンボールを2つ繋げて作りました

上や横にも落とせる穴をあけています

   

カッターで開けた穴は手を切らないようビニールテープやガムテープで保護しました

    

この貼り方私の精一杯(笑)

でもこんな貼り方でも意外と剥がれないんです

100均クオリティ素晴らしい!

    

子供の反応

つかまり立ちが始まった7カ月の時に作りましたが、見るなりハイハイで突進!

 

 ダンボールを倒して大笑い

    

遊び方が予定と違うが楽しそうなのでまぁいいか

    

この時期はダンボールを倒したり、押して楽しんでいました。

   

親がボールやマラスカを入れて落として見せると真似して入れるように

ただ、落とすのが楽しかったみたいで手が届く場所の一番大きな穴に何でも入れていました

      

1歳過ぎてからはダンボールよりも背が高くなったので

積極的にいろいろな穴にボールやおもちゃを入れて遊ぶように

     

どの穴に入れても同じ一番下の出口から出てくるのがとても楽しい様子

     

引っ張り出して遊ぶほどのお気に入りのおもちゃに♡

 

     

ただ、型はめを意図して作ったマラスカがハマる穴には何も入れてくれません

    

見本を見せてもやる気配ゼロ

   

支援センター行ったときにも型はめおもちゃで遊ばせようとするのですが

全く興味を示さない・・・・・・

今のところ型はめ興味なしです

    

意図していたことと違う結末になりましたが

遊んでくれているので作ったカイはありました

 

私はダンボールをつなげるのに苦労しましたが、
最初から大きな段ボールを用意できればより簡単♪

100均のシールでデコれば不器用さがカバーされます

型はめは今後大きくなればやるかもしれないと期待を(笑)

 

こんな便利な知育おもちゃレンタルサービスも

1日当たり99円で

おもちゃコンシェルジュが選んだおもちゃが

期限なしで使い放題!

しかも、30日の全額保証付きなんです

子供に色々試してあげられるし、

返却できるから家がおもちゃだらけにならなくていいですよね

Yahoo!ニュースにも出てました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました