【保冷剤再利用】自分好みの消臭剤・芳香剤・虫よけをつくっちゃおう

のんのん

いつか使うと思って

とってある保冷剤。

結構たくさん

ありませんか?

いつの間にか

増えている保冷剤・・・

その保冷剤を使って

手作りの消臭剤や芳香剤

を作ってみるのはいかが?

  

保冷剤の中身は

高吸水性ポリマーと水

高吸水性ポリマーは

そのまま消臭剤として

使用されているんです

 

切って容器に入れるだけ

お好きなアロマをたらせば

芳香剤や虫よけに早変わり

 

簡単に自分好みの

消臭剤や芳香剤・虫よけができちゃいます!

溜まりにたまった

我が家の保冷剤が

どんどんなくなってスッキリ!

 

消臭剤をつくろう

 

 材料

  • 保冷剤

  

  • 空容器(プリンなどの空容器でOK)

 

【お好みで】

  • えのぐ
  • 中に入れる小物

 

【必要に応じて

倒れた時に

こぼれないようにするもの

  • ガーゼなど

(ここでは試着時に使った

フェイスカバーを使用)

  • 輪ゴム
  • リボン

 

 

私は

こどもと一緒に

遊んだものを

再利用しました

 

 

 

  

つくり方

 

  1. 保冷剤を空容器に入れる

 

  

 

 

  1. 必要に応じて倒れた時にこぼれないよう

カバーをつける

試着用フェイスカバーを切って使いました

 

 

 輪ゴムで止める

 

 

リボンをかけてできあがり! 

 

 

包装に使われていた

リボンで飾り付ければ

なかなかカワイイ

 

切って入れるだけなので

超簡単!!

 

なのにカワイイ!

見ると気分上がりませんか?

 

つくった消臭剤の使用期限は

カピカピになるまでです

 

これは1か月位放置

だいぶカピカピ

 

  

こんな季節を感じる消臭剤も

 

 

こどもと一緒にひろった

どんぐりと落ち葉

 

保冷剤のなかに投入

 

*どんぐりは

ムシがいる可能性があるので

入れる場合は

2日程冷凍してから使用しましょう

 

 

さらにこどもと一緒につくった

カラフル保冷剤の黄色とオレンジ投入

  

  

秋らしいですよね

  

ペットボトルにも入れてみました

葉っぱは少しだけ

 

ちなみに

落ち葉の色は水溶性

なので

水に色がうつります

 

2日後、さらに秋っぽく

 

  

1週間後秋深まる・・・

 

 

ペットボトルの口から撮りました

葉っぱの色が周りに移っています

 

 

時間が経つと

葉っぱ少量の方が

わたし好み

 

 

芳香剤や虫よけにしよう!

作った保冷剤に

お好みのアロマオイルを

数滴たらすだけ

 

こんなに簡単に

自分好みの芳香剤がつくれちゃいます

 

 

 

虫よけは

空き容器に保冷剤の中身を入れて

ムシが嫌がるアロマを

数滴たらせばできちゃいます

 

虫よけの代表アロマは

ハッカ油

シトロネラです

 

 

 

 

まとめ

余っている保冷剤、

ハサミで切って、中身を出すだけで

消臭剤に

 

さらにアロマオイルを入れれば

虫よけや芳香剤に

 

いろをつけたり、小物を入れて

アレンジ無限大です

 

余っている保冷剤が

オシャレに大変身!

自分好みにすると

テンションあがりますね

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました