2歳になる子供への授乳。いつまで続けたらいい?

夫婦共同

授乳は時間がとられる

授乳って時間をとられますよね。

 

特に平日の朝は仕事があるので、

  • 子供と自分の食事の用意
  • 子供に食事を与えながら、自分も食事を取る
  • 子供の着替え、自分の着替え

などなど、限られた時間の中で、

やることがたくさんあります。

 

それに加えて授乳に時間を取られるから

母親は本当に大変です。

 

授乳している間にも何か別なことができたら。。

ついそんなことを考えてしまいます。 

 

うちは妻が子供に授乳している間に、

夫が家事をしています。

 

それでなんとか仕事の時間に

間に合っているような状況です。

 

それでもっと余裕を持てるようにすることと、

親の時間を作るため、妻に

授乳を卒業させることを提案しました。

 

その話合いの結果、我が家では、

「子供への授乳は子供がいらないと言うまで続けよう。」

ということになりました。

 

え?結局やめさせないの?

って思われるかもしれません。

 

授乳を卒業させる目的って?

授乳を卒業させる目的は、

  • 親の時間の確保する
  • 食べ物での栄養補給をする
  • 子供に自立を促す

ためです。

 

夫は妻が授乳を続けることで、

「母親は子供に拘束され、親の時間が作れないこと」

「子供がちゃんとした食事を取ろうとしないこと」

が気がかりでした。

ヒデ
ヒデ

もうそろそろ子供も2歳になるから、
授乳をやめさせた方がいいんじゃない?

だって、ほしがるんだからしょうがないじゃない。

のんのん
のんのん
ヒデ
ヒデ

それはそうだけど、
授乳をさせてると30分くらい拘束されるじゃない。

そうね。他のことは何もできないね。せいぜい、
体温計使って体温測るくらいしかできないからね。

のんのん
のんのん
ヒデ
ヒデ

平日の朝なんてお互い仕事に行かなきゃいけないから、
授乳させてると時間がないじゃない。

授乳の間、お父さんが家事をやってくれているけど
時間取られるよね。
私が早起きしてやった方がいいのかな?

のんのん
のんのん
ヒデ
ヒデ

いやいや、睡眠はちゃんと取って。
自分も子供のためにできることはやるけど、
親の時間を作ることも考えようよ。

断乳したママはみんな
3日間位夜泣き続けてるのを
抱っこしてあやしてたっていうのよね。
 
私、3日寝ないのは
仕事に影響しそうで怖くてできないわ

のんのん
のんのん
ヒデ
ヒデ

連休じゃなくても3日間くらいなら
今すぐでもできるんじゃないの?

平日は保育園に行かせているから、
家に帰るとすぐに授乳を求めてくるのよ。
安心したいんだと思う。

だから、私が四六時中一緒にいて、
安心感を与えられるときじゃないと
断乳はできないのよ。

のんのん
のんのん
ヒデ
ヒデ

そうすると栄養補給のためというよりは、
子供の安心感を与えるために
授乳させているということなのかな?

そうそう。
授乳していると嬉しそうだし。
甘えてる顔しているわよ

のんのん
のんのん
ヒデ
ヒデ

親が安心感を与えるのは大事だよね。
だったら無理に卒業させなくてもいいか。

いつかは辞めるときが来るだろうしね。
こどもが納得して卒乳を迎えたいわ。
 
知り合いの子は
3歳になっても授乳してたけど、
「もうやめようね。」っていったら
あっさりやめたって

のんのん
のんのん
ヒデ
ヒデ

じゃあ、家事を減らすとか、
そういったことで時間を作ることを考えようか。

こんなやりとりがありました。

 

授乳は子供に安心感を与える行為 

今回の話合いをきっかけに授乳は

「子供と母親のスキンシップで、安心感を与える行為」

ということに気がつきました。

 

子供の能力を伸ばす上で、

「安心感のある環境を整えてあげること」

はとても重要と考えているので、

無理に卒乳させなくてもいいと考えました。

 

そのことは以前、記事にしています。

 

実際、卒乳の時期については明確な基準はないので、

自然にほしがらなくなるまで授乳しても問題ありません。

 

WHOでも2歳以上の授乳を推奨しています。

 

WHOで推奨している理由は

こちらの本

「ちょっと理系な育児」

に分かりやすく書いてあります

 

 

 

親の時間を作るために始めたこと

当初は、

「親の時間を確保するため」

に授乳を卒業させることを考えていましたが、

その目的を達成したいのであれば、

別の方法もあります。

 

例えば、今やっている家事を見直して、

機械でできることは機械に任せたり、

家事代行サービスなど第三者の力を使ってみるとかです。

 

僅かな時間かもしれませんが、積み重ねれば、

だいぶ時間を作れるようになるはずです。 

  

まとめ

授乳することは、

「子供と母親のスキンシップで、安心感を与える行為」

なので、我が家では、

「子供に安心感のある環境」を整えてあげるため、

無理に授乳を卒業させないことにしました。

 

子供が小さいときは、手がかかるので

本当に親の時間がありません。

 

子供のお世話や家事を終えて、

寝る前に1時間くらい時間ができたときに、

「さて、この1時間で何しよう。」

と考えるのが精一杯です。

 

親の時間の確保をしたいのなら、

今やっていることを見直してみましょう。

時間が作れるようになります。

 

その方が、余裕も持てるようになって、

子供とのスキンシップの時間も

多く確保できますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました